メダカの成長とG1到達時期の違い

私の飼育における感覚をグラフ化してみました。

めだか処 利久庵-メダカの成長とG1到達時期の違い

G1になる個体と仮定した場合、どの時点でG1と判断できるのか。

これは成長タイプにより大きく異なってきます。

早熟タイプ、普通タイプ、晩成タイプと3種の成長特性があると思っています。


早熟タイプが多ければ孵化年の10月には販売できますが、

通常は冬を超えてからの販売となります。(グラフ参照)


難しいのが晩成タイプ

例えば、白地にラメで色彩の無い漏れの個体かと思えば

1年を過ぎるぐらいから緋・墨が出始め、見栄えのする素晴らしい個体へと変貌することがあります。

三色ラメ 美月をご購入~産卵させたお客様方、晩成タイプにはご注意ください(笑